蜘蛛の巣の如く 「マインドマップ」

蜘蛛の巣の如く の目次

1.忍耐強く
2.蜘蛛の巣の如く 思考も
3.本日の仕上げ塗り

蜘蛛の巣の如く 「マインドマップ」

 

 

 

 

不動産作家:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資、民泊・簡易宿泊所経営、
FXトレードなどの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

 

忍耐強く

ココ最近、毎朝、
地元の小さい山に登っております。

山と言っても、
標高599mの高尾山の約半分ですから、

山というよりは丘ですね。
1時間もあれば往復できますので、
ほんと、ハイキングです。

とはいえ、かなりの確率で、
イノシシに遭遇します。汗

そんな自然豊かな里山ですから、
イノシシ以外の動物、虫たちもたくさんおります。

山道も昨日歩いた道でも、
次の日には蜘蛛の巣があったりします。

ナイトハイキングあるいは、
早朝ハイキングなどでは、

頭や顔にクモの巣がひっかかるのは、
通常の出来事になっております。

イノシシに追いかけられたり、
あるいは追いかけたり、

そして、クモの巣を頭や、
顔にひっかけながら、

山頂にたどり着くわけですが、
何度観ても美しいのが、朝日です。

その朝日の方向には、
いい感じに、クモの巣があり、

朝日に照らされると、
クモの巣が光るのです。

蜘蛛の巣の如く 思考も

よく考えたら、
その朝日の方向にあるクモの巣や、
山道にあるクモの巣以外は、

私が登り始めてから、
ずっと同じところにあるんです。

当然、クモが住んでおります。
おそらく、いや当然、同じクモがいるんですけど、

餌が獲れているのかどうか知りませんが、
粘り強く、待っているんですね。

トレーダー的思考で言えば、
一つの手法を粘り強く検証しているのです。

もちろん、ダメな手法とわかれば、
改善する必要はあります。

トレーダー的思考以外でいえば、
マインドマップのように、
獲物を捕獲する罠を拡散させているのです。

その罠である、クモの巣は、
大きければ大きいほど、

獲物捕獲の確率は高まります。
一方、設置する場所によっては、

イノシシや人間、
あるいは他の動物などにより、
破壊されることもありますが。

マインドマップでメモをとることは、
慣れるまで楽ではありません。

そのかわり、
記憶力が良くなったり、
発想が豊かになります。

自分自身の覚えるべきことや、
意識するべき事柄も、

クモの巣のように、
マインドマップとして張り巡らせることにより、

人生はいつしか改善されること、
間違いないでしょう。

 ☆本日の仕上げ塗り☆

◯ クモの巣をトレーダーとしてみると、
一つの手法を粘り強く検証し、

地道に成果を上げている、
優秀なトレーダーである。

◯ トレーダーでなくとも、
クモの巣、その姿が、

マインドマップに酷似していることから、
日々の思考をマインドマップで行い、

見えないクモの巣として、
あちこちに張り巡らせることにより、

仕事、勉強そして人生は
いつしか磨かれること間違いなし。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行責任者:田辺領平

http://wakayama-house.net/
問合せ:tanabe@kishu-hatagoya.com

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 

Leave a Reply