実践マインドマップ でビジネス思考、自分の世界を広げる

実践マインドマップ の目次

1.実践マインドマップは正しいやり方で
2.書かなきゃ、考えなきゃ上達しない
3.全てをマインドマップで結びつける
4.本日の仕上げ塗り

不動産作家:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資、民泊・簡易宿泊所経営、
FXトレードなどの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

◆ 実践マインドマップ は正しいやり方で◆

実践マインドマップ でビジネス思考、自分の世界を広げる
ココ最近、インプットや、
体、ネット系のメンテナンスに注力してます。

なので更新が遅れがちになってます。
なんとか挽回したいところです。

さて、すべての事柄において言えることですが、
やはり、実行しないことには上達しません。

イメージトレーニングも重要ですが、
実践こそが一番肝心。

実行してからの、
イメージトレーニングです。

チョークの粉のみで崖を登る、
あるフリークライマーが言ってました。

フリークライミングの技術だけ注目されるけど、
ボルダリングを始め、
崖登り系の種目は全て万遍なくやる。

危険度が高く、フリークライミングで
挑戦するところは、

命綱を付けた状態で、
何度もイメージトレーニングをする。

ここで手を離したらどうなるか?など。
そして、入念に掃除もする。

◆書かなきゃ、考えなきゃ上達しない◆

マインドマップの上達法をよく聞かれますが、
書かなきゃうまくなりません。

英語と同じです。
英語も単語、文法とならっても、

実際に使わなければ、
実際に、使える英語にはなりません。
試験対策くらいにはなるかもしれませんが。

実際に使うことで、
やるべきこと、得意な良いわ回しなど、
洗練されてきます。

思考も、英語っぽくなってきます。
マインドマップも同じで、

実際に、使ってみなければ、
使えるマインドマップにはなりません。

形としてマインドマップにはなりますが。
実際に使うことで、

英語と同じように、
思考がマインドマップ的になってきます。

◆全てをマインドマップで結びつける◆

「一体、なにから書きはじめていいかわからない」

という声も聞きますが、
なんでもいいんです。

目についたものから。
練習の時は、なんでもいいんです。

パソコンがあれば、パソコンでも。
珈琲の入ったマグカップがあれば、
「珈琲」でも、「マグカップ」でも。

最初から完成度の高い、
役に立つマインドマップを作ろう。

なんて思わないで、
ゴルフの打ちっぱなしや、
素振り感覚です。

練習もなしにコースに出ないでください。

まずは、アプリ入れて毎日起動、
手描きであれば毎日一枚。
終わったら捨てれば良いんです。

PCやスマホならば、画像にして、
グーグルフォトにぶち込みましょう。

まずは思考法を変えるためのマインドマップです。
「思考法が変われば 人生が変わる 。
マインドマップで変える人生」

 ☆本日の仕上げ塗り☆

◯ 練習なき本番は即爆死

◯ マインドマップの訓練は、
まずは目の前のことから。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行責任者:田辺領平

http://wakayama-house.net/
問合せ:tanabe@kishu-hatagoya.com

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

Leave a Reply