「 やることが沢山あり過ぎる! 」思考をマインドマップで整理する

やることが沢山あり過ぎる! の目次

  1. 「やることが沢山あり過ぎる!」と嘆く前に
  2. 目的・ゴールを意識する
  3. 思考はマインドマップマップで整理する
  4. 本日の仕上げ塗り

不動産作家:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資、民泊・簡易宿泊所経営、
FXトレードなどの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

◆「 やることが沢山あり過ぎる! 」と嘆く前に◆

「 やることが沢山あり過ぎる! 」思考をマインドマップで整理する
気がつけば、どうにもならなくなるときがあります。
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」
と。

起業をしたとき、転職した時、
役職についたとき、

部下が増えた時、
新しいプロジェクトをスタートさせた時、

異動した時、
引っ越した時、
結婚した時、子供が生まれた時、

などなど。
考えると嫌になりますね。(笑)

そんなとき、
「一体どこから手を付けていいか分からない」

という状況になりませんでしょうか。
そんなときは、

闇雲に、思いついたまま、
取り掛かるのではなくて、

まずは、やるべきこと、
やらなければならないことを、
書き出しましょう。

書き出す際は、
重要度と、緊急性を考慮して書き出しましょう。

1.緊急、重要なこと
2.緊急でないけど、重要なこと
3.緊急、重要でないこと
4.緊急でもない、重要でもない

と言った具合に。
もちろん、冒頭の状況ですと、
4番を書き出す必要はないでしょうけど。。。

むしろ、この4番をが無意識に、
日常的に時間を消費してないか、
別の機会にチェックしましょう。

◆目的・ゴールを意識する◆

さて書き出したら、
ゴール・目的を考え、
優先順位をつけましょう。

当然ながら、1番の「緊急・重要」は、
最優先で片付けないければなりません。

もしそれに対して、
時間を要するようでしたら、

その完成度なども、
目的・ゴールによっては、

「とりあえず」で、
問題にならないレベルまで
仕上げるなどの必要が出てくるでしょう。

◆思考はマインドマップマップで整理する◆

このように整理しても、
惰性に流されていると、
すぐに、また元の状態に戻ってしまいます。

仕事は増えるし、
必ずと言っていいほど、
なんらかのトラブルはおきます。

そして、ただでさえ、
思考は拡散しがちです。

ですから、コースから外れないように、
または、
逸脱してもすぐに戻ってこられる、
気がつけるように、

常日頃、マインドマップや、
目標を書き出したシートで、

自分がどの位置にいるのか、
確認する必要があるのです。

ナビが普及してなかった頃の、
ドライブと同じですね。

はじめての場所、道を通る時、
目印になるポイントをお覚えて、

そして、ときに休憩所で、
確認して再度、出発。

こんな経験、20代の方にはないでしょうけど、
一度、ドライブを実行してみるといいですね。

そして、マインドマップはゲーム感覚でも出来ます。
「思考法が変われば 人生が変わる 。マインドマップで変える人生」

こちらは継続して、実感してください。

 ☆本日の仕上げ塗り☆

◯ マインドマップは思考を広げるツールでもあり、
拡散しすぎないようにも使えるツール

◯ 緊急な案件は極力減らし、
「緊急ではないけど、重要なこと」
に使う時間を増やす努力をしよう。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行責任者:田辺領平

http://wakayama-house.net/
問合せ:tanabe@kishu-hatagoya.com

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 

Leave a Reply