マインドマップの人生で一番役に立つ描き方とは?

不動産作家による<人生の漆塗り日記>
【 GAKUMON 】0365号:マインドマップの人生で一番役に立つ描き方とは?
2017/05/12
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資、民泊・簡易宿泊所経営、
FXトレードなどの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

 

◆正しい描き方よりも、使える描き方◆

このメルマガ(ブログ)も、
再起動させてからかれこれ、
365号を達成しました。

残念ながら365日連続ではなく、
波乱の4月に一週間ほど休んでしまいました。

また、連日配信ではなく、
ある日まとめて2日分配信もあります。

精度としてはまだまだ、
ツメが甘いですね。

今後、解決できる手立てを講じて、
精度を高めていく予定です。
楽しみにしていてください。

さて、先日もご紹介しました、
マインドマップです。

「語彙力や、記憶力の衰えには、
マインドマップで対処する?オススメアプリは?」

にてご紹介しましたが、
あまり方法・手段、体裁にはこだわりません。

それよりも、作成の容易性、
作成したものを利用できるかどうか、
などを優先させております。

ですから、手描きあるいは、
手描き風味にこだわるのであれば、

iPadなどデジタル機器を使うのは推奨しませんし、
当然ながら、「Mindly」のような、
アプリを使うこともお勧めいたしません。

このMindlyは、携帯でも利用できますので、
電車内でマンガを読んだり、

ゲームをしたり、映画を観たり、
Youtubeで費やす時間に変えて、

思考のトレーニングをしたり、
あるいは、これからご紹介するような、

目標設定マインドマップを
日常的に確認できるようになるのです。

もちろん、ルールはありませんから、
使い分け頂ければいいと思います。

日常的にはデジタル。
1日一回時間が取れるのであれば、
アナログでも挑戦してみる。など

iPad Proの手描きは大変なめらかですが、
手描きは完全にアナログにしたほうがいい、

というのは、個人の所感です。
手描きアプリと、Apple Pnecilを
使いこなせていないだけかもしれません。

◆人生のその時で最も役に立つマインドマップとは?◆

マインドマップに始めるには、
まず最初に、中心から始めなければなりません。

これだけは、絶対ですね。
生きるために空気を吸う、食べる、
などという感じで、

これがなければ始まらないので、
異論はないと思いますが。

そこで、何を描くのか。
「自分の名前と、年齢あるいは日付」
が妥当ではないでしょうか。

この時、やはり絵だと、
「自分を描くの?」

と抵抗がある方も多いと思うので、
やはり言葉で妥協というか、言葉を薦めております。

その中心からでる最初の言葉、
「メインブランチ」と呼ばれたりします。
これは5~6個くらいにします。

人生の柱とも言うべき「6」です。

仕事、健康、家族、経済、趣味、教養
が主な項目です。

「上記の項目の目標とすべきあり方」

これを書きます。
仕事だけは別にしても良いですね。
細分化したときに多くなりそうなので。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

メインブランチが完成したら、
メインブランチを達成しうる自分が、
当然に行っているであろう行動を書きます。

さらにその後に、
その行動を支える
細々とした日々の行い、意思決定を。

イメージとしては、
英語で言うならば、

1.I am ~. (Be)
2.I am doing ~.(Doing)
3.I have ( get, take ) ~. (have/ get/ take)

と細かくおろしていく感じです。
うまくかけたら、

携帯で簡単に確認できるようになります。
習慣づけ次第です。

 ☆本日の仕上げ塗り☆

◯ マインドマップも知っていても、
使わない、使えなければ意味がない。

◯ 人生の目標設定、目標確認、
意思決定基準の作成も、
マインドマップで楽々管理。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行責任者:田辺領平

http://wakayama-house.net/
問合せ:tanabe@kishu-hatagoya.com

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

One thought on “マインドマップの人生で一番役に立つ描き方とは?

Leave a Reply